アマゾンのキンドルに日本の漫画が登場 将来は糞漫画だらけになる予感

【日本文化の危機】 アマゾンのキンドルに日本の漫画が登場 将来は糞漫画だらけになる予感

米 アマゾンが発売している電子ブックリーダーの「キンドル」。電子化された新聞や雑誌を有料で講読できるほか、電子書籍も有料でダウンロードして読むことができるもの。内容の充実をはかるため、20日にこの電子書籍の印税を、条件付で現行の35%から70%に引き上げると発表するなど、海外で注目を集めるて いる。

このキンドルに日本の漫画が登場したと、ハイテク機器関連情報サイト「Le Journal du Geek」で伝えられている。掲載された作品は、小沢高弘さんと妹尾朝子さんによる漫画ユニットうめが作者の「青空ファインダーロック」。

こ れについて「キンドルは日本語には対応していないが、白黒の画像を表示できる。日本で広く読まれている漫画も白黒であり、キンドルに漫画が登場するのは理 にかなった話だ。米アマゾンが日本の電子書籍市場に本格的に乗り出すつもりなら、すでに漫画のダウンロードサービスを提供している、携帯電話がライバルと なるだろう」と記している。

またコメントとして「簡単にダウンロードできて、書籍で購入するよりスリムでいい」「電子化された漫画が廉価版で読めたら、ユーザーの興味をひくかもしれない」と好意的な意見が寄せられている。

その一方では「書店に行くことで、店員と漫画に関する話をしたり、知らなかった作品に出会える楽しみがある。たとえ電子化が進んでも、今までどおり漫画本を購入していくだろう」といった意見も見られた。(編集担当:山下千名美・山口幸治)



Searchina


3: ラベル(埼玉県) :2010/01/26(火) 14:52:20.31 ID:x9HMbfSQ
>「書店に行くことで、店員と漫画に関する話をしたり、

ねーよwww


5: ミリペン(東京都) :2010/01/26(火) 14:53:22.43 ID:weuaTI6U
ハード作って割れできる環境あればバカ売れじゃね?
表向きは青空文庫用とか言って売れば


7: 釜(アラバマ州) :2010/01/26(火) 15:00:01.57 ID:dRqd+q0g
>書店に行くことで、店員と漫画に関する話をしたり
フランスの書店には漫画ソムリエみたいな人がいるんだろうかね。


26: 木炭(東京都) :2010/01/26(火) 15:57:36.69 ID:kRZKRhGf
>>7
フランス書院専門のソムリエがいる


48: ドリルドライバー(関西地方) :2010/01/26(火) 17:32:23.37 ID:oLF/bkFZ
>>26
それニュー速民じゃね


8: 集魚灯(アラバマ州) :2010/01/26(火) 15:00:54.23 ID:qPYR8rOw
>>キンドルは日本語には対応していない

どこかが圧力をかけてるの?これ


9: 冷却管(愛知県) :2010/01/26(火) 15:02:52.33 ID:NNMAFpPc
ああ、これ画像も表示できんのか??
だったら別に日本語対応なんかいらないだろ。全部画像にすりゃいいだけの話。


11: 便箋(千葉県) :2010/01/26(火) 15:09:06.05 ID:x3QhW9g6
キンドルの画像解像度はいくつだよ
漫画読めるとか嘘だろ


16: 試験管挟み(アラバマ州) :2010/01/26(火) 15:16:42.23 ID:pnQqlhu1
>>11
キンドルで漫画みてる動画

http://blog.kamikura.com/archives/1421


45: クリップ(関西地方) :2010/01/26(火) 17:29:42.77 ID:8vCeVHbI
>16
電子粉流体が実用化されないとだめか


137: 上皿天秤(アラバマ州) :2010/01/27(水) 05:15:27.92 ID:K9QVfDmL
>>16
画面小さいんだね
このサイズじゃつまらん
大画面版を出すべき


139: 銛(千葉県) :2010/01/27(水) 05:17:35.33 ID:gBbY3inp
>>16
結構キンドルいいな
Zipが使えるようになるのと
カラー対応
有機EL等薄型化
もうちょっと大きく解像度を上げて
2万以内になったら買う


163: 串(アラバマ州) :2010/01/27(水) 06:29:23.04 ID:98XyN8lH
>>16
普通に読めるじゃん!すげぇ!
2万円切ったら買いたいんだけど・・・・

漫画とか小説とか自力スキャンするしかないよな・・・
どうやってするんだよ・・・・・


172: 回折格子(熊本県) :2010/01/27(水) 06:46:57.29 ID:F6rJKQRq
>>16 文庫本サイズの漫画より心持小さい程度か
PC画面通しているのもあるかも知れないけど
思った以上に「紙」との違和感がないのな


183: 錐(dion軍) :2010/01/27(水) 17:35:15.07 ID:k78CyBO2
>>16

余裕で見れるな
まだキンドル出たてだしこれからの改善に期待だな


103: 泡箱(catv?) :2010/01/26(火) 21:21:39.61 ID:0Bkm03pX
見開きみれねーじゃん。糞か。


105: スプーン(catv?) :2010/01/26(火) 21:23:07.63 ID:a7V4+QYF
>>103
横置き対応してるから、見開きみたいなのも見れるよ、当然。


107: 泡箱(catv?) :2010/01/26(火) 21:29:38.93 ID:0Bkm03pX
>>105
>16
この動画見る限りだと、どうやったって見開きはかなり縮小するしかないだろが。


18: 時計皿(catv?) :2010/01/26(火) 15:18:52.11 ID:vsjsxRdI
おいおい、Kindle用にアプリが提供されていることも
知らない情弱ばかりなのか。
iPhone用もPC用もあるぞ。


20: ダーマトグラフ(東京都) :2010/01/26(火) 15:19:54.36 ID:QGexsMww
「画像は3G回線を圧迫するからキンドルのビジネスモデルじゃ無理」とか知ったかこいてたクズ出てこいよ!オラァ!


24: れんげ(長屋) :2010/01/26(火) 15:49:04.61 ID:uc5QWLEO
>>20
Gbyte単位でも既存の製本~流通コストと比較したら屁みたいなもんだからな
1冊100MB程度の漫画なんて余裕


25: ペン(アラバマ州) :2010/01/26(火) 15:55:16.43 ID:bIYVqehu
問題は宣伝力。
雑誌という宣伝媒体がなくなると、伝わらずに埋もれて終了になると思う。
それに代わるものがキンドルに近いところで実現すれば、なんとかなるかもしれないが、その時には絶対既存の出版社が食い込んでくると思うw


28: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 16:36:12.22 ID:1b0uGHpp
でもAmazoneが本当に思ってる事って
「書籍文化とかどうでもいいから生み出される利益だけくれや」でしょ。
フォーマットの変わり目に新しいフォーマットを自分らで作って利益を取りたい訳だ。

今回は新人作家の新作を出してるけど
すでに出版済みの既存作品を切り取りたかったのが本音で
Amazoneが欲しかったのは、新しい漫画の売上じゃなく右から左の既存の名作漫画の売上だろ。
あれこそ簡単に中間利益取れるからな。

作家と出版社が血を流して作った名作をkindleで売って大儲け。
Amazone便利なのは認めるがこんな事まで許すな。


46: ミリペン(山梨県) :2010/01/26(火) 17:31:21.77 ID:OcqIgusk
>>28
あまぞーんになってるぞ


77: 烏口(東京都) :2010/01/26(火) 20:37:20.16 ID:PhdeVdYK
現代の日本の出版物ってゴミが溢れすぎだよ。
>>28
> 「書籍文化とかどうでもいいから生み出される利益だけくれや」
ってのは日本の出版業界もおんなじだろう。
今書かれてる本で、数十年とか100年後に古典的名作として
読まれる作品あるのかね。


132: 拘束衣(catv?) :2010/01/27(水) 03:38:21.67 ID:lw1C9S4z
>>28
ここの情強どもはこの端末によって面白い作品が次々と現れると信じているけど
俺は逆だと思うね。


136: 手枷(東京都) :2010/01/27(水) 05:03:08.73 ID:OvEboXsX
>>132
わしもそー思う。

アメ公は日本以上に売れる売れないに敏感だから、最大公約数的なものしか残らんだろうよ。
たとえばガロ、たとえばジュネのようなニッチな作品は、過去に評価がさだめられたならともかく、
今後このキンドルの上で生まれることがありうるのかどうか。
キンドルにつまびらかでないからわからんが、楽観するには過去事例が悲惨すぎる。

漫画で言えば黄金期のチャンピオンをささえたカベムラ氏とか。
小説でいえば南米文学にいちはやく目をつけたハナワ氏とか。
そういう存在がキンドル市場から出てくるのは、十年後あたりじゃないかと思うんだよな。
今は物凄い速度でサイクルがまわってる。その中で十年待つのはあまりに危険だ。

スポイルされた作品と、飼い慣らされた顧客という図式を眺めるのは、もうたくさんです。


32: ペンチ(dion軍) :2010/01/26(火) 16:43:20.19 ID:ez7v92/1
>>28
アダム・スミス以前の時代の人間かお前は


38: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 17:02:17.36 ID:1b0uGHpp
>>32
利益を取るのは賤しいとかそんな事言ってるんじゃないんだよ。
その利益は宙から生まれるの?って事
もちろん利便性から新たな需要が出ては来るだろうが、大部分は出版社の利益から奪われるんだよ。
出版社の雑誌を作る能力が衰えれば、未来の名作も失われるだろ。


33: スプリッター(東京都) :2010/01/26(火) 16:45:01.39 ID:VCd8vGew
もう尼が漫画なり雑誌なりプロデュースしたらいいんじゃないかな


38: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 17:02:17.36 ID:1b0uGHpp
>>33
そんな利益の出ない無駄な事せんだろ。出版なんて大して儲かる仕事じゃないんだから。
今やってるのもkindle普及策の一環でしかないと思うよ。

多分、Amazoneってパソコンみたいな色々出来る媒体じゃなくて
受け取りのみ、kindle同士で作品の内容データの通信なしの不自由な媒体を作って
色々問題があるネット配信で利益取りたいんだろうね。
パソコン媒体じゃコピー対策どうしようもないし。


39: スタンド(京都府) :2010/01/26(火) 17:18:02.28 ID:ZX/Cnfut
>>38
そこは競争だから負けたら仕方がないとしか言いようがないだろ
伝統文化みたいにどうしても残すべきなら国か何かが対策をするさ
少なくとも出版社から利益を奪うAmazonのその点は悪だという考えには賛同できない
競争が嫌なら資本主義なんかやめてしまえって話になるから


40: ペンチ(dion軍) :2010/01/26(火) 17:19:54.40 ID:ez7v92/1
新しい技術で既存のサービスが不便になって
収益が上がらなくなるなんて、べつに出版に限ったことじゃないんだが。
製造業とかもっと厳しい競争してるだろ。


50: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 17:45:35.79 ID:1b0uGHpp
>>40
出版、特にフィクションはコモディティ商品じゃねえんだよ。
品数と品質のそれぞれが命なんだ。
お前は「好きな作品じゃないけど、安いからこれ読もう」なんて理由で本選ぶのか?
品質を落とし、品数「だけ」になるであろう「kindleによる非絶版本売り」は駄目だ、慎重にコントロールしないと危険すぎる。
kindleも絶版本で利益を出そうってとこまでは大いに応援したいし、kindle自体はいいと思うんだよ。
ただ、それによって国外に利益が大量に流出したり、出版社の雑誌作成能力が衰えるなら問題。


51: ペンチ(dion軍) :2010/01/26(火) 18:02:55.85 ID:ez7v92/1
>>50
品質が劣るつまらん商品が溢れるなら
消費者は乗って来ないんだから何も心配は要らない。
既存のものを買い続けるだろう。

国外に利益が大量に流出、
って日本はいろんなものを輸出して儲けてるんだが。
出版サービスが外国に一時的に負けるのは仕方ない。
向こうのサービスが優れていて、消費者にとってもそれが得なんだから。

競争力については資金調達して投資して。
短期的にいまは劣勢でも、将来勝てる見込みがあるからって
貸し手を納得させて。


54: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 19:55:41.17 ID:1b0uGHpp
>>51
だから、Amazonの狙いは電子雑誌作って売って儲けたね良かったねじゃないから。
ホントに欲しいのは既存の名作だろ。
そこら辺根こそぎやられたら出版社終わりだから。
今でさえ青息吐息なのに、それやられたら漫画雑誌以外出ないよ?

あと、輸出して儲けてるんだから相手にやられても仕方ないでやっていけるほど世の中甘くない。
自分は儲ける、相手に利益が行くのは押さえる、くらいの気持ちがないとやってけない。
一時的に負けると言うが、フォーマットそのものを押さえられたら負け続けるんだぞ。
kindleも多分沢山特許取ってて他が同じ事やろうとしても出来ないようになってるだろう。
一時的に負けてもいいというのは、その負けの後の勝ち筋が見えてる人だけ言っていい言葉。


68: 烏口(東京都) :2010/01/26(火) 20:21:40.64 ID:PhdeVdYK
>>54
消費者の利益になるならアマゾンにフォーマット押さえて欲しいわ。
なんでおれが日本の出版業界人の食い扶持の心配をしなきゃならないの。ふざけんじゃないよ。


90: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 21:00:51.76 ID:1b0uGHpp
>>68
短期的には消費者の利益になるけど、長期的にはクオリティの高い作品が減るよ。


77: 烏口(東京都) :2010/01/26(火) 20:37:20.16 ID:PhdeVdYK
>>50
> 出版、特にフィクションはコモディティ商品じゃねえんだよ。
作者の取り分が増えることで、インセンティブを持った人たちが
もっと参入して、競争も盛んになって、市場も大きくなって、
業界全体のクオリティも増すんじゃね?


82: IH調理器(アラバマ州) :2010/01/26(火) 20:50:51.08 ID:ow0uDRxf
>>77
市場が大きくなると、参入の敷居が低くなって、クオリティが下がるんだぜ
アイドルとかアニメとかゲームとかラノベとか見りゃわかるだろ


90: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 21:00:51.76 ID:1b0uGHpp
>作者の取り分が増えることで、インセンティブを持った人たちがもっと参入して、競争も盛んになって、市場も大きくなって、
>業界全体のクオリティも増すんじゃね?
冨樫義弘も鳥山明も、雑誌連載だからなんとか続けられた。
拘束力なしでヒット作をちゃんと終わらせるのは難しいよ。
個人でやってるウェブ漫画見たら分かるでしょ。


55: ばね(東京都) :2010/01/26(火) 19:58:34.95 ID:gPhexY18
作者の取り分が70%ってことは漫画の値段は今の1/5くらいにできるんじゃないの


58: フライパン(宮城県) :2010/01/26(火) 20:02:17.36 ID:+bRLKfAW
>>55
作者の取り分は倍以上になり
消費者の支払いは半額以下になる

出版社だけが涙目。


60: カラムクロマトグラフィー(神奈川県) :2010/01/26(火) 20:04:26.06 ID:gYXYJiwd
>>55
本を刷るのにスゲーコストがかかるんだよ。
ペーパーバックですら一般的な本と比べてそんなには安くないだろ。


62: レンチ(大阪府) :2010/01/26(火) 20:08:02.22 ID:/BdNw6F0
だからさっさと出版社終われよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

出版社しか困らんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


90: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 21:00:51.76 ID:1b0uGHpp
>>62
Amazonが雑誌作ると思ってるの?Amazonが新人発掘してくると思ってるの?
出版社なんか要らん、作者さえ居ればいいと言う人もいるようだが、人と物を作る事の利点は数多いよ。
出版という物が無くなるのも、時代の流れならしょうがないが
雑誌を作る能力がなくなってしまったら終わりだよ。


71: モンドリ(宮城県) :2010/01/26(火) 20:30:46.94 ID:xiNzDZGA
漫画を解禁する

日本国内の漫画が売れなくなる

国内の漫画が価格3倍になる

外人だけタダで漫画見放題

市場がガラパゴス化


多分この流れになる。アニメと同じ。


78: レンチ(大阪府) :2010/01/26(火) 20:40:42.96 ID:/BdNw6F0
「メディア」や「流通経路」は便利で安けりゃ何でもいい


不便で高い仲介業は全部潰れろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


81: やかん(神奈川県) :2010/01/26(火) 20:43:18.62 ID:EUfHkpq9
ワンピースとかメジャーな漫画と一緒の雑誌に載ってるから
他の雑魚漫画も認知してもらう機会がある訳だが
電子化しても雑誌みたいに色んな作品抱き合わせで売るの?


87: カラムクロマトグラフィー(京都府) :2010/01/26(火) 20:59:16.82 ID:kfB3lqTB
>>81
電子コミックでも、雑誌形式で出てるのはあるよ。


83: 石綿金網(兵庫県) :2010/01/26(火) 20:53:09.00 ID:AL5k6/DQ
出版社通さないとなるとフリーの編集者とか出てくるのかね。


90: 羽根ペン(北海道) :2010/01/26(火) 21:00:51.76 ID:1b0uGHpp
>>83
フリーとか有り得んだろ。
君の漫画のダメ出しをして、印税の5%いただきますなんて誰が望むんだ?
そのフリーはどうやって作家を探すのかという問題もあるし。
漫画家志望者は同人作ってる人ばっかじゃないよ。


84: カラムクロマトグラフィー(神奈川県) :2010/01/26(火) 20:57:33.43 ID:gYXYJiwd
ドラゴンボールとかダイの大冒険とか、
出版社側のスタッフのプロデュースがなかったら生まれてこなかった名作は多い。


86: プライヤ(島根県) :2010/01/26(火) 20:59:16.75 ID:B7hbtvJy
新聞とかは全部キンドルでいいと思う
思い入れのある本と違って情報のみが目的なんだから
暇だから1週間前の新聞読もうなんてやつはそういない


89: スプーン(catv?) :2010/01/26(火) 21:00:23.81 ID:a7V4+QYF
>>86
過去の新聞をデータベースにして、いつでも検索可能だったら、それでいいよね。


97: 梁(東京都) :2010/01/26(火) 21:14:40.91 ID:ElCYOqP/
明日発表のこいつに負けると思う
電子ペーパーじゃないけどコンテンツ不足のkindleが敵うとは思えない




99: スプーン(catv?) :2010/01/26(火) 21:16:32.02 ID:a7V4+QYF
>>97
5年後には1万円切るKindleと、
10万円を維持しなければならないiSlate
住み分けするしかないんじゃないの。

リッチコンテンツは圧倒的にiSlateだろうけど、
プワな状態でも問題なければiSlate

そして、どちらも書籍販売では利益は要らない=ハード販売で利益出す
っつーてるから、日本の出版社ではもう追いつけないよ。
任天堂の全資産を使っても、5年も持たない市場なんだから。


100: スプーン(catv?) :2010/01/26(火) 21:18:32.68 ID:a7V4+QYF
>>99訂正
リッチコンテンツは圧倒的にiSlateだろうけど、
プワな状態でも問題なければKindleね。

日本の同人作家がどうにかなることはないだろうけど
アフィ並みの小銭稼ぎは誰にでも挑戦できるだろうね。
上限月収100万円までってとこだが。


112: はんぺん(埼玉県) :2010/01/26(火) 21:46:53.68 ID:StIkUnWu
>>99
何でiSlateは高いままだって言い切れるんだ?


114: スプーン(catv?) :2010/01/26(火) 22:05:26.07 ID:a7V4+QYF
>>112
iPhoneの存在があるから。
電話ビジネスを消すわけには行かないから
Appleとしては、身動き取りにくいし
Kindleとは共存で構わないと思ってるだろ。
だけど、Kindleの一人勝ちは嫌だから
印税率70%をリークして、Amazonも道連れにしたわけ。


109: トースター(関東地方) :2010/01/26(火) 21:32:40.05 ID:YJsAIsAR
キンドルってiphoneのアプリにあるけど
DSのアプリにもなるだろうから任天堂大勝利の流れだろ
キンドルの端末はそんなに売れないんじゃねえかね


115: スプーン(catv?) :2010/01/26(火) 22:06:36.89 ID:a7V4+QYF
>>109
DSがKindleを受け入れたら、そうなるかもしれんけど、
それでもDSは2万円を下回る金額では出したくないだろ。
そうなると、早晩5000円くらいになるKindle下位機種のほうが売れるんじゃね?
任天堂だと、その価格帯の端末は出せない。


116: 指サック(関東地方) :2010/01/26(火) 22:23:10.32 ID:c33Bwfy4
アマゾンとしてはキンドルが色んな端末で使われるようになればいいって考えだろうから
端末が売れるかどうかは興味ないと思うよ
それと書籍読むためだけにわざわざ端末買うって人はそんなに居ないんじゃねえかな


120: やっとこ(アラバマ州) :2010/01/26(火) 23:14:11.41 ID:2c/iuL9L
弱小出版社は漫画市場で逆転するチャンスだろ
というかベルセルクだけ英訳して出せよ


121: はんぺん(埼玉県) :2010/01/26(火) 23:46:48.93 ID:StIkUnWu
ベルセルクはもうヨーロッパで結構売れてる


122: 輪ゴム(東京都) :2010/01/27(水) 00:08:12.25 ID:h27dLavk
フランスで地下鉄乗ったら、隣の兄ちゃんがベルセルク読んでたわ


123: すりこぎ(dion軍) :2010/01/27(水) 00:13:48.36 ID:cLcDEkHF
デジタル化は避けられないんだから、渋ってると海賊版が出回って
金払うのが馬鹿らしいみたいになるぞ
すでになってるかもだが




このエントリーをはてなブックマークに追加



1 件のコメント :

【注意】投稿前にコメントの名前欄の確認を!!【注意】
Googleアカウントにログインした状態でコメントする際は、「コメントの記入者」の欄をよく確認してから投稿するようお願いいたします。

自動スパム検出機能により投稿が反映されない場合があります。スパムでないことが確認でき次第公開しますので、しばらくお待ちください。