Intel、金と体力の力業だけで大して進歩しないCPU「Haswell」を発表

Intelはサンフランシスコで開催されているIntel Developer Forum(IDF)で、22nmプロセス技術世代のCPU「Haswell(ハスウェル)」で実現される、超低消費電力のノートPCの構想について、より具体的な姿の説明を始めた。IntelはメインストリームノートPCの価格帯での低消費電力薄型ノートPCカテゴリ「Ultrabook」を提唱している。従来の通常電圧版のノートPCの価格と性能レンジで、従来の低電圧版モバイルノートのバッテリライフと薄軽量化を実現しようというプロジェクトだ。そして、Ultrabookのカギとなるのが、次々世代のCPUアーキテクチャHaswellとなっている。

Intelを率いるポール・オッテリーニ氏は、IDFのキーノートスピーチで、2013年に登場するHaswell世代のUltrabookでは、待機電力(無線コネクト状態)を現在の1/20にまで引き下げることをターゲットにすると宣言した。IDFでは、大幅な待機電力低減の背景にある技術が明らかにされつつある

今回のIDFで目立っているのは、Intelの“力業”だ。
ここで力業と表現しているのは、プロセス技術や製造技術といった、カネと体力が特に必要な部分で優位を打ち出す姿勢のことだ。Intelは今回、トライゲートトランジスタを採用した22nmプロセス技術を前面に押し出し、3Dトランジスタ化による低電圧化や低リーク電流(Leakage)化をIntelプロセッサのアドバンテージとして謳った。また、研究開発に時間とカネがかかるNear-Threshold Voltageのような技術の試作も急ピッチで進めていることも明らかにした。

こうした力業の部分が強調される一方で、プロセッサアーキテクチャの革新については、今回のIDFは大人しい印象がある。Larrabeeを発表した時のように、CPUのアーキテクチャの流れを変えようという動きはあまり見えない。フェイズとして、今はプロセス技術に焦点を合わせる時期なのかも知れない。興味深い点は、他のCPUベンダーの多くが、CMOSスケーリングが困難に直面しており、そのためにプロセッサアーキテクチャの改革が必要だと唱えていることだ。AMDやARM、NVIDIAなど、いずれもヘテロジニアスコンピューティングによるプロセッサの性能効率の向上が必要だとしている

PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20110915_477478.html


【IDF2011.】Intel、金と体力の力業だけで大して進歩しないCPU Haswellを発表
名無しさん@涙目です。(新潟県) :2011/09/15(木) 03:22:40.06 ID:sT2HgkMI0 [1/2]● ?PLT(18000)


3: 名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/09/15(木) 03:24:54.36 ID:coGSs7Y70
うむ
良いスレタイだ


17: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) :2011/09/15(木) 04:22:56.76 ID:nzp3bwPKP [1/2]
製造技術は力技なんすか!


30: 名無しさん@涙目です。(西日本) :2011/09/15(木) 07:29:37.26 ID:2bc3EyRN0
製造技術の向上を金と体力の力技だけと表現する奴は見たことがなかったな


11: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/09/15(木) 03:43:12.20 ID:a8r74W9xO
まともな研究成果出せず半導体技術の発展に殆ど貢献できてないAMDよりはマシじゃね?


12: 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/09/15(木) 03:45:20.37 ID:uDSmdtvo0 [1/2]
そもそもAMDってINTELと比較できるほどすごい企業なんですか?



15: 名無しさん@涙目です。(鳥取県) :2011/09/15(木) 04:05:30.32 ID:SLZ5B1Yr0
インテルはもうダメだ


29: 名無しさん@涙目です。(dion軍) :2011/09/15(木) 06:56:57.43 ID:DmWU6OL80
来年のIvyBridgeは22nmにシュリンクくらいで、そもそもアーキテクチャに大きな変更ないし、
Haswellはアーキテクチャ変更するけど、再来年のCPUだから詳細はまだ明らかにできない。
22nm版Atomでアーキテクチャ変更するけど、これも再来年だし、
ちょうど今年のIDFは谷間で、プロセスの話くらいしかすることないんだろう。
そのプロセスだけで、ごり押しできるのがintelのおそろしいところだが。


28: 名無しさん@涙目です。(catv?) :2011/09/15(木) 06:17:18.19 ID:5m4ByRKB0
ARMの台頭で完全にワットパフォーマンスが最重要事項になったなx86も


5: 名無しさん@涙目です。(東京都) :2011/09/15(木) 03:27:20.68 ID:heDCHQ7k0
省電力CPU部門でARMと激しく争って、お互い切磋琢磨していい物を出してくれればユーザーも
満足だろ。

パソコン用CPU部門みたいに競合他社がカスすぎて手を抜き始めるようになったら最悪だ。


6: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) :2011/09/15(木) 03:30:18.27 ID:uyEIa0840
>>5
AMD・・・


9: 名無しさん@涙目です。(新潟県) :2011/09/15(木) 03:38:32.51 ID:sT2HgkMI0 [2/2]
>>5
K10とBobcatだけでシェア20%前後を確保してるんだから、ある程度の需要はある
内蔵GPUとかBobcatの出来の良さとかね
特にBobcat系はAtomが14nmで出すまでBobcatが優位に立つ可能性がある
32nm Atomを出しても28nm bobcatが出るし、22nm Atomを出しても14nm Atomまでに20nm bobcatが出るだろうし。



【IDF2011.】Intel、金と体力の力業だけで大して進歩しないCPU Haswellを発表
名無しさん@涙目です。(新潟県) :2011/09/15(木) 03:22:40.06 ID:sT2HgkMI0 [1/2]● ?PLT(18000)



このエントリーをはてなブックマークに追加



8 件のコメント :

  1. で、いつCPU買えばいいんだYO!ヽ(`Д´)ノ

    返信削除
  2. 今買え、今!
    どうせ、次のIvyはプロセスシュリンク+α程度の変更だし、
    現状のSandyで4~5年は充分に戦えるぞ。

    返信削除
  3. そろそろプロセスシュリンクも大きな効果なくなってきたしなぁ・・・

    返信削除
  4. Bobcatの出来の良さ・・・?

    返信削除
  5. AMDは2coreでFPU共有とか、「もうHPCやめました」宣言?
    今となっては、モバイルに訴求できる玉はないし。
    Atomの跡地のニッチにしか居場所ないんじゃないか?

    返信削除
  6. 酷いスレタイだ…
    日本もスパコンやCELLの技術使って
    OSやCPU、GPU作れてもいい気がするんだけど…madakana-

    返信削除
  7. Sandy買ったとこだから2016年まではもたせよう。
    その頃には例の太陽電池で動く技術が実用化してますよね。

    返信削除
  8. AMDは何年も進化してないのにな
    sandyからivyでさえ同一クロックで5%上がるのは悪くないだろ 当然22nmになるからクロックが大幅に上がるし

    返信削除

【注意】投稿前にコメントの名前欄の確認を!!【注意】
Googleアカウントにログインした状態でコメントする際は、「コメントの記入者」の欄をよく確認してから投稿するようお願いいたします。

自動スパム検出機能により投稿が反映されない場合があります。スパムでないことが確認でき次第公開しますので、しばらくお待ちください。